calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

categories

他社お勧め紹介

 





フェラーリF50(タミヤ1/24)製作記

0
    IMG_4438.jpg

    趣味の模型です。興味のない方はスルーしてください。
    タミヤ模型のプラモデルキット「フェラーリF50」。
    先日、本物を見せていただき早速作ってみました。
    f50-001.jpg

     IMG_4442.jpg
    このキットは、実写のように前後でシャーシが分割されていて、F1のように運転席の後ろにエンジンが付いています。
    キットを作るにちょっと難点だったのが、エンジンをシャーシに取り付ける際に、くるりと1回転させながら取り付けるため、気を付けないと接着剤が余計なところについてしまいます。
    そこさえ気を付ければ、さすがにタミヤ。しっかりと雰囲気出ます。

    IMG_3903.jpg
    エンジン下部のシャーシ部は銀色の断熱材が貼ってあるので、台所などに使われるアルミのシールを張ってみました。
    実際に、ボディーを付けるとあまり見えません^_^;
    IMG_4358.jpg
    まるで見えません。
    カーボンのパターンは付属しているデカールを張ります。
    結構曲線が多く、貼りづらいこと、、、。
    IMG_4357.jpg
    ボディの裏側は艶消しの黒をエアーブラシで塗装しています。
    IMG_3901.jpg
    赤と黒の内装。
    IMG_3900.jpg
    ドアの内側のカーボンもこれまた貼りづらい。
    IMG_4359.jpg
    屋根をとってオープン状態にすると、運転席の内部が良く見えるので、カーボンパターンは、やはり効果的ですね。
    IMG_4362.jpg
    エンジン上部のクリアカウルはクリアーボンドを点付けで接着。
    IMG_4435.jpg
    ロゴやデカールも良くできています。
    サイドの黒いラインは塗装だと直線がぼけやすく、シャープさに欠けるので、長谷川の艶消し黒のシートを細く切って張りつけました。


    IMG_4437.jpg
    多少の曲線にもなじみます。
    IMG_4434.jpg
    IMG_4429.jpg
    ボディは、モンザレッド。
    IMG_4720.jpg
    実際の車ですが、程度のいいF50は、カーボン地が赤の塗装にぼんやり見えます。
    飛び石等で塗装をするとこのカーボン柄が無くなってしまうそうです。
    これは、先日見たアニバーサリー・カウンタックのエンジンフードにも共通するのですが、
    カーボン部分はつまり、模型で研ぎ出しているような輝きはありません。
    模型のように縮小すると輝いて見えるということであろうか、、、。

    IMG_4432.jpg
    リアーのメッシュ部は、キットではクリアパーツです。
    別売りのエッチングを使うとリアルでしょう。
    IMG_4433.jpg
    フェラーリロゴは、インレットマーク。
    模型が締まりますね。
    IMG_4440.jpg
    サイドから見た感じもいいですね。さすがタミヤ。
    IMG_4430.jpg
    今度は、エッチングパーツを使って作りたくなりました。

    コメント
    コメントする